Top Page › Archive - 2018年02月
2018-02-28 (Wed)

春の嵐。その前にタイヤ交換。そして業務連絡。

春の嵐。その前にタイヤ交換。そして業務連絡。

今日は嵐のような強い風が吹いてます。昨日は17°まで気温が上がる暖かさで、一転してこれから数日は「春二番」が吹く荒れた天候になるようです(^^;)。そんな暖かい昨日の内に、お買い物号を夏タイヤに戻しました。例年に無く積雪の多かった今年、アイスガードには本当に助けられましたが、これから12月までは快適・快速なPS4で走ります。タイヤを交換したその足で近場のSCへ買い物に行き、車まで戻ると、あややっ、とっても珍しいB...

… 続きを読む

2018-02-22 (Thu)

K6号 2018燃調修正1回目

K6号 2018燃調修正1回目

前回の今年初試走で予想もしてなかったパワー不足。やっと時間が取れたのでまずは手始めの修正を加えてみました。実行した作業は①点火コイル全交換②点火プラグ全交換③A/F値を見ながら燃調修正④ついでだったのでドライブチェーン交換これらの作業により、アイドリングは1200rpm前後でビタっと安定して来ました。ただしレスポンスと排気音はイマイチどころか、イマサンくらいです(-_-)。排気音だけですけど、動画はこちら。マフラー...

… 続きを読む

2018-02-15 (Thu)

試走・絶望的パワー不足

試走・絶望的パワー不足

一昨日から当地の天候は回復し、広範囲で青空が広がり、予想通り気温も上昇しました(^^)。 ・・・これは前日ウロウロしてた博多駅周辺の空ですが(^^;)。早朝、いつものようにワンコと1時間ほど散歩し、K6号で今年最初の試走に出かけます。幸いワインディングで何度かご一緒した事があるCBR1000RR氏も同行して下さるとの事で、気持ちは楽しくウキウキして来ましたが(^^)。走り慣れた峠を2本流し、スラローム的なフラットワインディ...

… 続きを読む

2018-02-12 (Mon)

またもや積雪とiPodの修理依頼

またもや積雪とiPodの修理依頼

昨夜遅くから今朝方にかけての雪で、当地ではあちこちの高速や自動車道が閉鎖されるほどの積雪でした(^^;)。そんなに沢山降ったって感じは無かったのですが、ちょっと道路を偵察してみると、積雪量よりか明け方の低温でバリバリに凍結してるのが問題なのかも。一見すると雪が無いように見える道路中央側は、ツルンツルンに凍ってました。これはちょっと散歩に出るのも危ないなと、暫し氷が溶けるのを待ちまして、数時間が過ぎた頃...

… 続きを読む

2018-02-10 (Sat)

今年の寒さは猛烈です(>_<)。

今年の寒さは猛烈です(>_<)。

世間様ではそろそろ寒波が緩み、雪も溶けたという頃。どイナカの我が家では、朝の気温はこんな感じ。同じ九州でも大分や熊本のかなり標高の高い場所でなら、-10°より低い気温も体験した事ありますけど、福岡県北部の我が家では記憶に残ってる限り、これは最低気温の新記録。この低温がどんだけ凄いかと言うと、屋根からのツララの太さが私の手首の太さと同じくらいなんです(^^;)。パキっと折ろうとしても全然歯が立ちませんもん。...

… 続きを読む

2018-02-06 (Tue)

SPL OHLINS 設定ちう② 雪国より

SPL OHLINS 設定ちう②  雪国より

その後も当地では、一日の内に晴天と豪雪が繰り返すという、とても不安定な天気が続いています。ガレージ内は暖かくしてオーリンズ他の設定を続けているんですが、外を元気に走り回れるのは、いつになるのかと不安になるような降雪量です(^^;)。未だ嘗て経験が無いほどの雪の中で、いつもにまして元気なのが愛犬。家の中ではホットカーペットの上でグースカ寝てるくせに朝夕は寒い屋外に散歩に連れて行けと催促して来ます。外は本...

… 続きを読む

2018-02-03 (Sat)

SPL OHLINS 設定ちう①

SPL OHLINS 設定ちう①

節分であります。明日は立春。・・・春ですね。なんとなーく春も近いのかと感じさせる今日の当地は、確かに少しばかり暖かいのですが、明日から三日間は平地でもかなりの積雪が予想されるという立春寒波とのこと。せめて今日の内にガレージ作業を進めなくてはなりませぬ(^^;)。先日、リヤダンパーの交換と各部の増し締め点検を終わらせていたK6号に大急ぎでカウル類を装着しました。その上で測定用のBOSCH GLM 100Cをセットします...

… 続きを読む

2018-02-01 (Thu)

SPL OHLINS 交換ちう(^^)

SPL OHLINS 交換ちう(^^)

今日もお寒ぅございます(^^;)。昨夜からやっとオーリンズの交換作業を始めてます。作業自体は手慣れたものだし、2時間もあれば楽勝のはずなんですが、この時ばかりは超絶コンパクトなK6号のスペースの狭さが邪魔をしてくれます(^^;)。なんで苦労してるかと言いますと、この型からレギュレーターがリヤダンパーの真上に取り付けられてるんですが、そのためにリヤダンパーを上に引き抜いて脱着する作業空間が無いのです。(赤矢印が...

… 続きを読む