Top Page › Archive - 2019年11月
2019-11-30 (Sat)

冬の足音着々と

冬の足音着々と

うー (^^;)。真冬のような寒さですね。あい変わらず仕事に追われ、昨日午後の便で羽田経由で戻って来ました。福岡に戻っても、やっぱり寒いですねぃ。さて、こんなに寒くなって冬近しとなれば、我が家は二輪と四輪の集中メンテの季節到来です。四輪の方はご多分に漏れず夏タイヤからスタッドレスへの交換が主な作業なのですが、来年にRG1ステッポ号の車検が控えているため、今年は継続車検か乗り換えかという検討も同時進行してい...

… 続きを読む

タラバショック! * by でんでんライダぁ
何ちゅう刺激的な色と大きさでしょう!
もう私に頭は完全にタラバに占領されてしまいました~
(;´Д`)

今晩食いて~! 奥様~!?
(;´Д`)

re:タラバショック ! * by たかちゃん
でんでんライダぁ さん。

・・・クイズの賞品を源蔵まで受け取りに来い!! なんてぇ人には絶対に食わせないよ~ん ( `ー´)ノ。

桁が( ̄∇ ̄) * by だわ
レバー恐ろしやー
デーラーの工賃ばかりに眼が奪われがちですが

・・・うんっ
国産オフ車キャブ車バンザーイ🙌

浮いたお金でサワガニ食べますかね‼️


re:桁が( ̄∇ ̄) * by たかちゃん
だわ さん。

怖いですよねぇー (^^;)。
あちこちに5万とか10万級の罠が仕掛けられてますもんねぇ。
正直、「なんでここまで凝るんだよ」って悩むことも多々・・・多々。

まっ、そんなバイクなんだから、仕方無いやねぃ(爆笑)。
・・・サワガニも日本酒に合うね (^^)。

今後の運命やいカニ?! * by なんちゃん
2kgを超えるタラバ蟹だと物によってはBMWのオプションレバーが余裕で買えてしまうプライスでしょうから、これぞまさにサプライス!!?(^^ゞ
高価なご褒美の後に待ち受けているモノが例え過酷な奉仕活動だとしてもタラバ蟹は旨かったでしょうね~!

re:今後の運命やいカニ?! * by たかちゃん
なんちゃん さん。

こんにちはー (^^)。

ええええっ "(-""-)"、
2Kgタラバ、そんなに高いのですか?!

以前に札幌の市場とか千歳空港とかで2Kgクラスはお土産に買ってたんですが、私は今ではカニの相場を知らない愚か者だったのですね。

・・・って事は、仕事は激務か、あるいは全く新しい別の案件か。

身を粉にして働いてもダメだなぁ。
これはもう蟹工船なみの仕事ですなぁ (T_T)。

興味深々のブレーキシステム * by MRTEC代表
定説化しているマスターシリンダーの問題は気になりますねぇ。
果たして熱がマスターシリンダーまで伝わるのかがとても不思議な説でもありますね(^^;)
純正フルードを使用されるので評価が楽しみです。

タラバ…
立派すぎます。後が怖い(^^;)
みそ汁、 おいしそう!

re:興味深々のブレーキシステム * by たかちゃん
MRTEC代表 さん。

こんにちはー (^^)。
年末に向かって、お忙しそうですねー。

と言いつつ、私も昨日から出張状態に戻ってますが(苦笑)。
え~と、ドサ周りに出る前にマスターとフルードタンク取り付け、エアー抜きまでは済ませて来ました。

で、その時点でのブレーキフィールは劇的に変わりました。
K2 K6 S1000とRCS19への交換は三度目なんですが、いずれもタッチは劇的に改善されたんですけども、その中でもS1000の変貌ぶりは段違いの効果のように感じます。

ご指摘の通りキャリパー部分で生じた熱がマスターまで影響を及ぼすかという疑問は私も同感です。
・・・が、ブレーキタッチの問題はニッシンとブレンボの設計思想の違いと割り切るにしても、レバーストロークが発熱と共に変化するというのは説明の難しい問題ですよね。

一般的にはエアーが噛んでると解釈される事が多いですが、そこは徹底してチェックしてますから、ちょっと考えにくいですしねぇ。

今後はブレーキタッチ、操作性、ストローク変化の有無など、実走した上で評価してみなくちゃ判らないですね。(詳細は次回以降記事にて)

フルードの方は恐らく「評価」以前の問題だろと思います。
普通に公道を走る限り問題のあるフルードを純正採用する訳ないですしね (^^)。

Comment-close▲

2019-11-28 (Thu)

福岡の紅葉の名所、数々あれど・・・

福岡の紅葉の名所、数々あれど・・・

紅葉の季節が終わりかけの近頃になって、今更と思われるでしょうが、何しろこの秋は忙しくてブログを書く時間も取れなかったので、なにとぞご勘弁を m(_ _)m。え~っと、表題にあります通り福岡県にも紅葉の名所と呼ばれるスポットが沢山ございます。そんな中でも一度訪れた後に「どこが最高でしたか??」と、お尋ねしたランキングでは、たびたび一位にランクされている糸島・雷山にあります大悲王院千如寺をご紹介させていただきま...

… 続きを読む

2019-11-23 (Sat)

とても静かでパワフル。そして高燃費。

とても静かでパワフル。そして高燃費。

あちこち走り回ってドサ周りの仕事に追われている間に、世間様はすっかり冬支度の様子ですね。3日間だけぽっかりスケジュールが空いたので、久々にバイクいじりをやり、丸々一日走り込んで楽しみました (^^)。午前中の峠の気温は、な~んと1℃。こりゃもうほんとに冬近しですよね (^^;)。特に朝早い時刻ではなかったのですが、かなりの冷え込みを感じます。・・・とは言うもののバルタン号のタイヤはM7RRなので、ここからの冷え込...

… 続きを読む

めでたしめでたし * by だわ
ウールの種類から巻き方まで^_^‼︎

この巻き方はやったことありません!
出口よりか入口より位であれば想像は出来ますが、
実際この手の手法で納得出来た人って少ないと思います!

私なんぞは
スーパー○ラップマフラーで地獄を見ましたので(笑)
勉強にはなりましたけど。


No Subject * by toyzoo
ガスか残っていたボンベか何かですか?

No Subject * by ハマー
1℃はちょっと怖すぎます。

あまりの寒さに

また集合の機会ありましたら

驚きの変化なんでしょうね


re:めでたしめでたし * by たかちゃん
だわ さん。

こんにちはー。
コメント下さりありがとうございます。
昔、市販車で通称Uターンマフラーって奴が採用されてたんです。狭いスペースで排気管長を稼ぐためにグルっと取り回してたんですが、意外に排気効率は悪くなかったんで、それを思い出して排気の流動距離を少しでも長くしてやれば、排気圧と排気温度を下げて、音量も低めになる筈と考えた訳です。

勿論、まだまだ納得の仕上がりでは無くて、取り敢えず音量とパワーと燃費の妥協点が見つかったというレベルなんです (^^;)。
だからこれ以降もコツコツと改良を続けるつもりで、永久に仕上がる事は無いの鴨です (^^;)。

re:No Subject * by たかちゃん
toyzoo さん。

コメントありがとうございます。

はい。ボンベかスプレーかは判りませんが、不燃ゴミ回収車が集めたゴミに紛れ込んでた物が爆発炎上したようです。
最初は回収車の荷台から黒煙が上り、パンパンと爆竹のような音をたてていたんですが、荷台のゲートを開けて回収物を路上に吐き出した途端に炎上、大爆発でした。

私のヘルメットにぶつかったのも、缶かスプレーの一部のようでしたが、小さなお子さんや、ご年配のの方にぶつかってたらと思うと、大惨事にもなりますもんね。
なかなか怖い出来事でした (^^;)。

re:No Subject * by たかちゃん
ハマー さん。

コメントありがとうございます。
次にお会いする機会までには、またお変ってるかもですね (^^;)。

これで完成って訳じゃなくて、あとは音質改善を狙って、さらに作り込んで行くつもりでいます。
多分、永久に完成は無いかな。

気温1℃は、M7RRなら結構走れちゃうんです。積雪や凍結がなければ冬場もバンバン走れるのが、あのタイヤの偉いところなのです。
・・・実際は寒いと腰が痛くなるから年寄りは走りませんけどね (^^;)。

大当たり * by でんでんライダぁ
熟成が進んでいますね!
納得するまで続けられる最高のホビー
今回は神様までも 
セッティング大当たり!
と言ってくれたに違いありません
(´▽`*)

re:大当たり * by たかちゃん
でんでんライダぁ さん。
コメントありがとうございます。

今回は気持ち良いほどの的中でした。
半年以上セッティング続けてきて、やっと正解ですから、情けないような恥ずかしいようなドジっぷりなんですけどね ('◇')ゞ。

とにかく純正制御のMapは読み切れたので、これを機会にノーマルマフラーに戻して制御だけ手を入れるかもしれないし、ながーく楽しんで行こうと思ってます !(^^)!。

Comment-close▲

2019-11-15 (Fri)

二人の男とK6号の物語③ データ分析

二人の男とK6号の物語③ データ分析

更新を大変お待たせしました m(_ _)m。本年秋の台風罹災でガレージ内の測定器に被害が大きかった影響で、年内に仕上げなければならない業務の進捗がピンチになり、鈴鹿と栃木と京都をグルグル走り回るような暮らしをしております (^^;)。さて、本日のネタはハマーさんの走行記録をデータロガーから読み出し、少しばかり検証してみようというお話です。ハマーさんとK6号の現在の戦闘力でどの辺りまでタイムを削り取るポテンシャルが...

… 続きを読む

No Subject * by ハマー
ありがとうございます。

そうですね。
次はもっと落ち着いて走れて

もう少しいけそうな気がします。

やっぱりリアサスわずかに入れたのが
失策でした。

アクセルを開けるつもりの設定が
開けられない設定に

クリップでアクセルが開かないって
ものすごいストレスを感じました。

ヘアピンは確かにゆっくり走りすぎました。

次ですね。
たぶんハンドルもフリーに出来てないのもあったかもしれません。

次は、もう少し学習したなこいつ
という進化したデータを出したいと
思います。

re:No Subject * by たかちゃん
ハマー さん。

おはようございます。
え~っと、折角の機会なので忌憚の無い意見を書かせて貰いますね。
ご無礼ご容赦下され m(_ _)m。

必要な技術的知識と、それを実行するに足る技量と時間が無いのなら、サーキット走行前には余計な事はやらないのが鉄則です。
>>やっぱりリアサスわずかに入れたのが失策でした
・・・ではなく、それは絶対にやってはいけない事なんです。
・・・最初の車検取得の前日のトラブルを思い起こして下さい。車検を取得するのが目的なんですから、前日にわざわざハードルを上げるのは間違いです。あれだけ無駄な時間を費やした教訓が活かされてませんよね。

ブレーキフルード交換やブレーキピトンの清掃なんて、シーズンオフにやれば十分な整備。それをサーキット走行前にやろうと考える事自体が、サーキットスポーツの本質が理解出来て無いと思うんです。

・・・リベンジですか???
とんでもない話です。
まずご自身の知識と経験を積むのが先決で、そのために余計な部分を削ぎ落とすことを考えないと。

貴方は間違い無くセンスや才能は有る人で、最短距離を進めば山の頂点に立てる人です。
余計な回り道さえしなければ。
・・・私はその才能を惜しみますけどなぁ。

・・・きつい事を書いてごめんなさい。

No Subject * by ハマー
わかりました。

次は、直前の整備は控えます。

まだまだ走らないと駄目なんですね

次はいつもの設定で走れば

だいぶんましになると思ってます。

そしてまた考える予定です。



re:No Subject * by たかちゃん
ハマー さん。

そして整備の技量も磨いて下さい。

もう一点は、出来るだけ早い時点でノーマルのリヤサスを試して下さい。
普段走ってる場所で走れば十分です。
その感触を掴んで下さい。
・・・その仕様で十分に50秒切りは出来る筈ですから。
必ずしもオーリンズである必要はありませんので (^^;)。

No Subject * by ハマー
わかりました

春は師匠の言われるように
一度ノーマルサスで走ってみます

re:No Subject * by たかちゃん
ハマー さん。

いえいえ。
いきなりサーキットを純正ダンパーで走らなくても良いでしょぅから、お近くの山でも峠でも走って見られて、スロットルのON/OFFでリヤの動きがどうかを試してみてはの意味です。
もう少しくらい気候的に走れる時間はありませんかねぇ (^^)。

No Subject * by ハマー
わかりました。
試してみます

共感します * by きいろめです
こんばんは。
走行解析参考になります。ありがとうございます。
この歳になり運動能力が低下してきている今、モータースポーツは学習のスポーツであることは身に染みて感じてます。
そうじゃないとこれからの面白味もありませんし・・・。



管理人のみ閲覧できます * by -

re:共感します * by たかちゃん
きいろめ さん。

コメント下さり、ありがとうございます。拙い情報ですが、参考にしていただければ嬉しいです (^^)。

ロガーのデータに車載ビデオの動画の時間軸を合わせて見れば、かなりの分析が出来ますよね。
それだけ有益なのに、ロガーを活用してる方が少ないのが、私は残念なんです (^^;)。
やっぱ費用がかかるからでしょうかねぇ。

Comment-close▲

2019-11-09 (Sat)

二人の男とK6号の物語②

二人の男とK6号の物語②

・・・予想外の鈴鹿出張等のため更新が大変遅くなりました m(_ _)m。さて、11月2日 SPA直入 集まるかな走行会  観戦記その2であります。『無事に走りきってくれよー』と祈るような気持ちで終わった走行枠1本目。ピットに戻ってきたK6号のタイヤエアーを計測し、再設定を済ませ、ライダーのハマーさんにインプレッションを聞きました。彼が主に延べたのは・・・①「先行車のラインがバラバラで、正しいラインが判らない」②...

… 続きを読む

2019-11-04 (Mon)

二人の男とK6号の物語①

二人の男とK6号の物語①

11月2日 SPA直入サーキットで行われた「集まるかな走行会」に参加したブログ友達のハマー氏のサポートに出かけて来ました。今日はそんなサーキットでの一日に見聞きした事を甘口、辛口、あれこれを書いてみたいと思います。今回SPA直入を走行したバイクはGSX-R1000 K6型と呼ばれ、今から13年も昔のバイクなんですが、過去に市販された1000cc SS(スーパースポーツの略称)で最も小さく軽く、それでいて高い旋回性能とブレーキング...

… 続きを読む

No Subject * by だわ
最初のパドックの画像!
何が間違いなのでしょう?
ワケワカメです|( ̄3 ̄)|
あれですか?
日陰とか?
んーやっぱりわかりましぇーん!!

re:No Subject * by たかちゃん
だわ さん。

こんばんはー。
コメントありがとうございます。

えーっと、最初の写真ですね (^^)。
リヤタイヤはスタンドでアップされてるのに、フロントはウォーマーを巻いてるのに着地してますよね (^^;)。

要するにフロントスタンドを忘れてきたので、ジャッキ無しでチェーンを巻く要領でフロントのウォーマーを巻いちったという落ちです。
…お粗末でどうもスミマセン (^^;)。
悪くするとカーボンヒーターが断線するので、やっちゃいけないんですけどね。

No Subject * by だわ
たかちゃんさん

おおー!そういう事でしたか( ̄∇ ̄)

日陰だからあったまるの効率悪いんかなと思ぃましたとさ( ̄∇ ̄)

オフロード車はセンタースタンドで
ガッシャンコってあげてしまうので
フロントスタンド
と言う概念がありません🧠(言い訳)

re:No Subject * by たかちゃん
だわ さん。

へへへへっ。
やっぱりそうでしたか (^^)。
オフローダーの方ならフロントスタンドは盲点だろなーって思ってましたじぇ。

そういう訳でウォーマーが断線すると困るので、タイヤを暖めてあげたのは1本目だけ。
ちょっとライダーさんには可哀想だったんですが、忘れてきたのはご本人ですしね (^^;)。


Comment-close▲