Top Page › 無題 › SENA SMH10 日本語化(Ver5.1)の方法
2014-07-30 (Wed) 13:40

SENA SMH10 日本語化(Ver5.1)の方法

私は以前ブログに書きました通りSENA製インカムSMH10を
愛用しています。

イメージ 2

ソロで走っている時はFMラジオやナビの案内を聞き、
相棒とのツーリングでは愉快な会話やルートの確認などにも
使用し、安全なツーリングのためには欠かせないツールに
なっています。

とは言うものの、いつも申し上げている通りビンボな私には
日本代理店を経由した販売店扱いの品(あえて正規品とは
書きません)は高価で購入出来ず、US版の輸入品を使用
しています。
勿論、国内代理店は自社の利益を確保する必要があり、
相応の価格差を設けて利潤を確保することは正当な商行
為なのは当然承知しております。
ですから自社が販売した物以外の製品の修理依頼を断る
事や、自社販売品ユーザーのためだけの情報提供を行っ
ておられる事も理解出来ます。
輸入品販売の実態って、そういうものですもんね (^_^;)。

とは言うものの、私がSMH10を購入した当時は、国内品と
並行輸入品の価格差は、とても大きく感じられ、国内での
修理やサポートの対価としては大き過ぎる様に思われま
した。(現在では価格差は随分小さくなっているようです)

もう一つ理解しがたかったのは、SENAのグローバルサイト
http://www.sena.com/
には現在は日本語版のマネージャソフトやファームウェア
が見当たらないということなんです。

イメージ 1

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語の物は
見つかりますが、日本語版は見当たりません。

過去には日本語ファームウェアが自由にダウンできたらしい
のですが。(これを使用して日本語版ファームウェアに書き換
える方法は過去に沢山紹介されています。)

勿論、国内のサイト http://senabluetooth.jp/
には有るのだろうと思いますが、US版のシリアルナンバーでは
国内ユーザーとして登録出来ず、当然ファームウェアをダウン
ロードすることも出来ません。

これって実に珍妙なことだと私は思います。
国内代理店の指定した価格で商品を購入せず、その一方で
修理サポートやソフトウェアの供給を不当に得ようとしている
訳ではありません。
あくまで正規の価格でUS市場で購入した製品なのに、世界
向けのサイトで日本版のファームウェアだけが供給されない
のです (-_-)。
日本語で使いたいユーザーはUS市場で買うなって事ですか
ねぇ。
コレってある意味、非関税障壁のようなものだと思います。

前書きがアレコレ長くなりましたが (^_^;)、実は現在でも正当
な手段で最新の日本語版ファームウェアを入手する方法は
あります。
このファームウェアを入手するには、SMH10を設定するツー
ルのデバイスマネージャの日本語版を介して行います。

例によって http://www.sena.com/ のサイトでは

イメージ 3

V2.0.4を最新とする非日本語版しか入手出来ません。
でも、諦めずに
SenaBluetoothDeviceManagerForWindows-V1.4.3-setup_x64_jp.exe

あるいは
SenaBluetoothDeviceManagerForWindows-V1.4.3-setup_jp.exe
を探してみて下さい。
意外にググってみると見つかったりもします (^_^;)。

さて、色んな方法で日本語版デバイスマネージャを入手でき
ましたら、次にSMH10のファームウェアを最新版で無い物に
書き戻します。
つまり最新版のV5.1以前の物であれば5.01でも何でも良い
訳で、V5.1に更新していなければ、それはそのままで構い
ません。(念のため現在のファームウェアを保存しておくよう
お勧めします)

三つ目にPCに外国語版デバイスマネージャがインストして
あれば、これをアンインストールし、先ほど入手した日本語
版のデバイスマネージャをインストールします。
二つのソフトウェアはWindowsが32bitか64bitかによって選
択します。

イメージ 5

無事にインストールが終了したら、SMH10をPCに接続し、
デバイスマネージャを起動して、言語に日本語を選びます。
続いて最新のマネージャソフトに更新するかと問われます
ので、これは更新をせず、ファームウェアだけ更新します。
SMH10-V5.1_jp.img  というファームが見つかるはすです。
これが最新版日本語ファームウェアです。
何故かダウンロードも検索も出来なかった日本語版ファ
ームウェアが現れます(笑)。
念のためPCにファームウェアを保存してから更新します。
ブルートゥースの設定その他、全ての設定は以前と同様
で変わり有りません。

全ての設定作業が終了すると、今まで英語でホニャララ
と話していたSMH10が「こんにちは」 「携帯電話に接続
しました」「さようなら」ときれいな日本語で話すようになり
ます (^o^)/

イメージ 4

この書き換え方法は、ブログに書こうかどうか迷ったのですが、
日本語ユーザーに対する扱いがあまりにも不公平に感じました
ので、思い切って書く事にしました。
SMH10の英語版案内音声は特に難しい内容ではありませんが、
バイクを運転している最中でも容易に理解出来る日本語か、
一瞬でも意味を考えてしまう英語案内かって違いは、
時には安全性にも関わる問題だと思いますしね。

全て自己責任で日本語化書き換えしましたけど、私の物も
相棒の物も全く問題無く動作しています。
あくまでも自己責任ですけども (^_^;)。
つたない情報が皆さんの安全運転の一助になればと思い
ます。

それでは、また (^o^)>

最終更新日 : 2019-08-28

Comment







管理者にだけ表示を許可