Top Page › ユーザー車検関連 › ユーザー車検の準備その4(光軸調整)
2013-02-06 (Wed) 13:55

ユーザー車検の準備その4(光軸調整)

光軸調整は特に車検対策に限らず、車高やプリロードを調整し車体前後の姿勢が変化した場合にも確認する必要がありま
私の場合はリヤサスのプリロードを調整していますから、調整は必須な訳です。
簡易的には少し距離を離した壁やシャッター等にライトを照らして調整する方法もありますが、ライトテスターを使用してきちんと調整しとけば車検の際は直前に再確認するだけで済ませられる(かもしれない)ので、今回は友人の営む整備工場で四輪用のテスターにかけて見ました。

・・・結果は、リヤの車高が下がった分だけライトは上向きとなっており、センターカウル下側のCOVER, BODY COWLを取り外して、ライトユニットの下側から#2のプラスドライバーを挿入しライト高さ調整用ネジをクリクリと回して調整します。
光量は15000カンデラを超えており、左右方向の光軸は殆ど問題無いレベルだったので、これにてライト調整完了。

イメージ 1

ユーザー車検を受ける際に一番「再検」になりやすい光軸調整も、テスターを使えば簡単に調整できますね。
まあ、そのためのテスターなんだから当然と言えば当然なんで(^_^;)。

最終更新日 : 2019-08-28

Comment







管理者にだけ表示を許可