Top Page › 無題 › 3Dプリンターで遊んでみよう 導入編③
2018-12-08 (Sat) 19:39

3Dプリンターで遊んでみよう 導入編③

いやあー、予想以上に寒い一日でした (^_^;)。
ある程度予想してたのでRG1号だけはスタッドレスに交換してたんですが、どんぴしゃりで雪が降り出したのでシビレました。

イメージ 1

ボディが汚れて見えにくいかもですけど、斜めの白い線に見えるのは「雪」です(^^;)。今年の初雪ですな。

・・・こんな寒い日の夕食は「鍋に限るなぁ」と魚を買って、大慌てで帰宅して3Dプリンターのクリアランス調整とテストプリントを終わらせるため、まずはスイッチオンです(^^)。

イメージ 2


樹脂を射出するノズル=E0が200℃。樹脂モデルを受け止めるテーブル=Bedが60℃まで温度が上ると自動的にプリント作業が開始されます。

イメージ 3

順調にプリントが進み、何やらモデルの形が見えてきます。この辺り3Dプリンターが自動的に稼働してモデルを作り出す様子は、感動的ですらあります。

イメージ 4


動画の様子は、こんな具合です。意外に素早いですし、予想してたより稼働音はずっと小さいですね。


安定して稼働を続け、1時間22分で製作を完了。

イメージ 5


ファーストプリントは、3Dプリンターにバンドリングされてるフクロウのカップルです。なかなか細かい部分まで安定して再現されているのは、レベルやクリアランスを丁寧に調整したからかな(^^)。

イメージ 6

3Dプリンターはなかなか満足度が高く、楽しめる遊びですね(^^)。

ここから先はCADで作ったstlデータをGcodeに変換する手立てを考えなくちゃです。一応、データ変換のスライサーにはCuraを使ってるんですが、どうもデータが上手く通らず難儀しとります (^^;)。

それでは、また (^o^)>

最終更新日 : 2019-08-28

Comment







管理者にだけ表示を許可