Top Page › ブログ › 「気晴らしに走っておいでよ」の巻 (^^;)
2020-02-21 (Fri) 10:35

「気晴らしに走っておいでよ」の巻 (^^;)

好天で暖かかった昨日のお話。
当方の代理人弁護士の判断で家内は怪我の追加検査(MRI他)を受けることになり、昨日は丸々一日病院で過ごす事になりました。
長い長い一日になりそうだと覚悟していたのですが、案に相違して家内は「ずっと看病続けてくれてるし、こんな天気の日はバイクで少し走っておいでよ」と笑顔で言ってくれました。<---私には出来すぎた嫁です m(_ _)m。

病院側に私が不在でも構わないか確認してみると、「何ら危険を伴う検査では無いし、院内の移動には看護師が付き添うのでご主人が居なくても全然大丈夫。万が一緊急に連絡した時に1時間以内で戻って来てくれるか、それが難しければ弁護士に連絡して判断を仰ぎますから (^^)」と明確な答え。
それならば安心。 弁護士事務所に連絡し不在時の対応をお願いし、近場を少しバイクで散策する事にしました。

・・・出かけた先は、いつもお馴染みの大分県日田市大山にある、木の花ガルテン。
往路に有る規模の大きな峠では予想に反して路面に雪が残っており、あたふたしましたけど、S1000RRのパワーモードをRAINに変更し、あとはバイクに制御を任せて安心楽ちんで乗り切りました (^^;)。

ad176.jpg

到着した時点で気温は18℃。・・・4月の陽気ですね (^^)。
冬物ジャケットや冬グローブでは汗ばむほどでした。
ここで家内の大好きな青いトマトのドレッシングを買い、帰路は甘木・朝倉を経由し、少しだけワインディング楽しみました。

もう、垂れ梅が満開に近いですねー。 これは綺麗でした。

ad175.jpg

帰り道には残雪は見られず、パワーモードはずっとRACE。
私的にはこのモードが一番バランス良く、見通しの良いコーナーなら軽~くリヤを出して滑り始める兆候を感じ取るくらい。その際に少しやり過ぎたかなっと感じた瞬間Motoronicの制御が介入し、ヘタクソな私がコントロール出来る範囲に収めてくれます。タイヤとのコンビネーションも具合良いのだと思いますが、ファン to ライドな感覚が心地よいです。
普通に公道を走っている限り、私はタイヤの端まで接地させるほど深いバンク角はとりませんが、その代りと言うのも変ですが、旋回中にシフトアップorシフトダウンしながら加速旋回 or 減速旋回でコーナーを気持ち良く走ります。
この時、旋回速度とトラクションの兼ね合い領域のセッティングが素晴らしく、そういった機動をさせている際の安定感の高さもまた素晴らしく心地よく感じます。
2014年式のこのバイク。今となっては絶対的な加速力では最新SSに及ぶべきもありませんが、「元祖・電子制御の塊」と評された複数パラメータの同時制御を、人が気持ち良く感じる形で統合する機能は、未だに素晴らしいものがあると思います。

さて、無事にガレージに戻り、着替えてから家内の病院に出向きました。
この日の検査では特に予想外のトラブル等は発見されず、弁護士が語るところの「事前に準備しておくエビデンス」は十分に揃えられたと連絡を入れました。
ここから先、家内は療養と静養につとめるだけ。
私はそれをサポートするだけ。
交渉事は全て弁護士に任せることになります。

自宅にはシシャモ号(NHP10 アクア)のメンテナンス材料が届いてて、出来るだけ早く手を入れておこうとは思うのですが、何しろ多忙が劇忙なので、いつのことになるやら (^^;)。

ad177.jpg

そう言えばこの純正オイル。トヨタとしては少数派のFull Syntheticで価格は激安ですし、この粘度でも2014年式以降のガソリンターボ車にも対応してるのだそうです。省エネと潤滑油の世界はまさに日進月歩なのですねぇ (^^)。
それどころか間もなく発売されるヤリスの純正指定オイルは0W-8らしいですから、私のような年寄りには、それで潤滑油膜が保てるのかいと、余計な心配をしてしまいますね (^^;)。

もう一つ「そう言えばネタ」ですが。
最近はTwitterで翌日の「可搬式速度取り締まり機」の取り締まり場所を公開している県警情報を頼りに、やっと稼働しているレーザー取り締まり機を発見しまして、取り締まり機が対象者の速度を測定する距離より、ず~っと手前でレーザーを検知するというαテスト(アルファテスト)を済ませる事が出来ました。
つまり自車が検知出来る範囲内で、自車より前方でレーザーが放射されれば、自車が被測定範囲に入る以前に確実に検知することが出来ます。
パッシブな防御態勢は、これで十分だろうと思います。
引き続きβテスト(ベータテスト)ですが、予想より時間は要しましたがこちらも必要なパラメータは特定出来ましたので、いつかどこかで誰かが実証試験する時が来るのだろうと思います(爆笑)。

そんな具合に、平穏に過ごしております。
・・・来週には非正規労働者業務に復する予定です。

それでは、また (^o^)>




最終更新日 : 2020-02-22

No Subject * by kazuto
師匠。

大変不躾な申し出だと思うのですが、βテストの成果物を含めて、情報まるごと私の会社の方で、引き取らせて頂くことはできませんでしょうか?。
どうかご検討下さい。

* by なんちゃん
賢い電子制御がサポートしてくれるRRでの
コーナリングは心地良さそうですね~
垂涎の的の無敵化兵器も完成間近でしょうか!?

re:No Subject * by たかちゃん
kazuto さん。

おはよーございます。
コメント下さり、ありがとうございます。

突然のお話なので、ちょっと戸惑ってますが、βテストの方はλが決まり、回路構成の概略が決まった程度なので、まだ海の物とも山の物ともという段階です。
そこから先も実証試験や実動くテストを重ねる必要がありますから、私個人としては、いつかできあがればいいやくらいの気持ちでした。

ところが企業ベースで考えれば、実用化の目処が見切れないとならんでしょうし、ちょっと何ともかんとも です (^^;)。

来週、上京の予定がありますから、一度お目にかかってご相談という事にさせて下さい m(_ _)m。

re:No Subject * by たかちゃん
なんちゃん さん。

おはよーございます。
コメント下さり、ありがとうございます。

例の機器の方は受動的テストが完了した段階で、それでも「お守り」としての実用性は有るなと、一定の評価ができました。
こちらの方は現在市販されている商品で、十分実用に耐えると思われます。

能動的テストの方は、相手方の仕様が判明しましたから、それに対応するスペックは決まり、3月末頃迄には試験機が組めるかなという具合。
その先、色々とクリアしなくちゃならない問題が多く、完全な「無敵化」が成功する時季は未定です。

とは言うものの、巷間噂されてたほど相手方は無敵ではなかったですし、技術的には確実に対策出来るなと言うのが今の印象です。

・・・何だか玉虫色みたいな回答ですみません。何でもかんでも情報をオープンにするのも問題ありますので (^^;)。
この辺り、もう少しすればメールででも情報をお知らせしますね (^^)。

ひとまずは安心なのですかね * by エムアールテック代表
奥様の台車事故には驚きました。重量が1tでリスフラン靱帯損傷とは。
骨折は無かったのでしょうか?
リスフラン靱帯損傷だけでも辛いですね。
私は過去に足首を複雑骨折をしたことがあり、仕事が忙しかったのでリハビリには通わず自ら行いました。
GSX-Rに乗るために足首を前に倒すことしかしませんでしたので、今は足首が十分に開かず正座が出来ない足になってしまいました。
私みたいなことにはならぬ様、十分なリハビリを希望致します。

それと、新型コロナウイルスはそちらにも感染者がおります。
未だ感染経路が解っておりません。それに追い打ちをかけるようにクルーズ船から無症状で下船した乗客が感染者が出たと速報が入ってきました。
十分な手洗いとマスク着用に極力人には会わないことが吉かと思います。お気をつけください。

Re: ひとまずは安心なのですかね * by たかちゃん
エムアールテック代表 さん。

こんにちはー。
コメント下さり、ありがとうございます。

家内の怪我は骨折は無いのは確定しました。
靱帯の方も断裂などはみられませんから、外科的
に手術を受ける可能性も無いようです。
まずは、とても幸運な怪我だったと言えそうに思
います。
ここから先は、まさにリハビリ的に足首を動かし
て初めて実害度が判るのかもですね (^^;)。

自分自身の交通事故の後、それから二度の鎖骨手
術の後、とても苦しみましたから、家内には万全
の治療とリハビリを受けさせるつもりです。

お心遣い、ありがとうございます m(_ _)m。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

師匠。

大変不躾な申し出だと思うのですが、βテストの成果物を含めて、情報まるごと私の会社の方で、引き取らせて頂くことはできませんでしょうか?。
どうかご検討下さい。
2020-02-21-20:01 * kazuto [ 編集 * 投稿 ]

賢い電子制御がサポートしてくれるRRでの
コーナリングは心地良さそうですね~
垂涎の的の無敵化兵器も完成間近でしょうか!?
2020-02-21-22:03 * なんちゃん [ 編集 * 投稿 ]

たかちゃん re:No Subject

kazuto さん。

おはよーございます。
コメント下さり、ありがとうございます。

突然のお話なので、ちょっと戸惑ってますが、βテストの方はλが決まり、回路構成の概略が決まった程度なので、まだ海の物とも山の物ともという段階です。
そこから先も実証試験や実動くテストを重ねる必要がありますから、私個人としては、いつかできあがればいいやくらいの気持ちでした。

ところが企業ベースで考えれば、実用化の目処が見切れないとならんでしょうし、ちょっと何ともかんとも です (^^;)。

来週、上京の予定がありますから、一度お目にかかってご相談という事にさせて下さい m(_ _)m。
2020-02-22-10:37 * たかちゃん [ 編集 * 投稿 ]

たかちゃん re:No Subject

なんちゃん さん。

おはよーございます。
コメント下さり、ありがとうございます。

例の機器の方は受動的テストが完了した段階で、それでも「お守り」としての実用性は有るなと、一定の評価ができました。
こちらの方は現在市販されている商品で、十分実用に耐えると思われます。

能動的テストの方は、相手方の仕様が判明しましたから、それに対応するスペックは決まり、3月末頃迄には試験機が組めるかなという具合。
その先、色々とクリアしなくちゃならない問題が多く、完全な「無敵化」が成功する時季は未定です。

とは言うものの、巷間噂されてたほど相手方は無敵ではなかったですし、技術的には確実に対策出来るなと言うのが今の印象です。

・・・何だか玉虫色みたいな回答ですみません。何でもかんでも情報をオープンにするのも問題ありますので (^^;)。
この辺り、もう少しすればメールででも情報をお知らせしますね (^^)。
2020-02-22-10:50 * たかちゃん [ 編集 * 投稿 ]

ひとまずは安心なのですかね

奥様の台車事故には驚きました。重量が1tでリスフラン靱帯損傷とは。
骨折は無かったのでしょうか?
リスフラン靱帯損傷だけでも辛いですね。
私は過去に足首を複雑骨折をしたことがあり、仕事が忙しかったのでリハビリには通わず自ら行いました。
GSX-Rに乗るために足首を前に倒すことしかしませんでしたので、今は足首が十分に開かず正座が出来ない足になってしまいました。
私みたいなことにはならぬ様、十分なリハビリを希望致します。

それと、新型コロナウイルスはそちらにも感染者がおります。
未だ感染経路が解っておりません。それに追い打ちをかけるようにクルーズ船から無症状で下船した乗客が感染者が出たと速報が入ってきました。
十分な手洗いとマスク着用に極力人には会わないことが吉かと思います。お気をつけください。
2020-02-22-23:17 * エムアールテック代表 [ 編集 * 投稿 ]

たかちゃん Re: ひとまずは安心なのですかね

エムアールテック代表 さん。

こんにちはー。
コメント下さり、ありがとうございます。

家内の怪我は骨折は無いのは確定しました。
靱帯の方も断裂などはみられませんから、外科的
に手術を受ける可能性も無いようです。
まずは、とても幸運な怪我だったと言えそうに思
います。
ここから先は、まさにリハビリ的に足首を動かし
て初めて実害度が判るのかもですね (^^;)。

自分自身の交通事故の後、それから二度の鎖骨手
術の後、とても苦しみましたから、家内には万全
の治療とリハビリを受けさせるつもりです。

お心遣い、ありがとうございます m(_ _)m。

2020-02-23-16:51 * たかちゃん [ 編集 * 投稿 ]