Top Page › ブログ › 自宅でお手軽メッキは出来るのか (^^;)
2020-03-24 (Tue) 14:58

自宅でお手軽メッキは出来るのか (^^;)

不定期連載実験シリーズ。
今回のお題は・・・
自宅で簡単メッキは出来るのか???? (^^?)。

実は私、ボルトの問題で色々と悩んでおります。
それと言うのもバルタン号(BMW S1000RR)の純正ボルトが強烈に高価なのであります。なかなかボルト1本では入手しづらいのは勿論、手に入ったにしても国産車純正部品とは比べものにならないくらい高価なのです。

ad214.jpg


上画像左側の7075材と思われるM6ボルトは勿論、右側2本の高力ボルト、更には形状寸法が特殊な物だと1本5000円って奴まで。
ネジ山部分やヘッドが嘗めたとかなら諦めもしますが、少しくらい錆びてたくらいでは簡単に交換なんて出来る代物じゃありません (T_T)。

それからお買い物用シシャモ号(NHP10 アクア)のボルトは、理解しがたい錆かたをしてる物が散見されます。
全体としてはとても綺麗で錆一つ見当たらない車体なのに、特定部分のボルトナットだけが激しく錆びているんです。
なぜ錆びるんだろか (^^?) <---大きな疑問です。

ad215.jpg

シシャモ号の場合はトヨタ純正部品なのでボルトナットの価格自体は高価ではありませんし、電子パーツリストも手元に有るので部品番号を拾い、購入する事は簡単に出来るんですが、何しろ特定部位のボルトだけが激しく錆びるという現象が理解出来ませんもんねぇ。

それでまぁ色々と考えまして、中学生当時の理科でやった簡単メッキの実験を再現してみようと思います。
既に錆びているボルトナットは出来るだけ錆を落とし、自宅でできる簡単なメッキを施して、果たして錆が再発するか否かを観察してみます。

・・・と言うか、そもそも自宅でメッキが出来るんだろか (^^;)。
今時は簡単なアルマイトキットも売られてますけど、簡単に安価にメッキが出来るんだろうか???

・・・で、理化学少年だった昔の記憶とアレコレの資料を参考に、必要な材料を揃えてみました。

ad216.jpg


どう見てもトイレ掃除の道具一式にしか見えないですが (^^;)、果たしてお手軽メッキ処理は成功するのでしょ~かっと (^^)。

S1000RRのアップデート作業と並行して進めていく形になりそうなので、不定期連載になるかと思いますが、久しぶりの実験にワクワクしてたりします (^^)。

期待と不安にドキワクしつつ。
それでは、また (^o^)>

最終更新日 : 2020-03-24

No Subject * by hito
コペンのボンネット裏側のフロントフェンダーのボルトも錆びるんですよね。
コペンの場合はアルミを使ってるから電蝕だと思いますが。
それで、ダイハツでは対策品の黒染めのボルトが提供されてます✨

re:No Subject * by たかちゃん
hito さん。

コメントありがとうございます。

・・・アルミボンネットの固定ボルトが電触するのは、ボルト側の表面処理の拙さが原因でしょうね。
以前乗ってたBP5レガシィもボンネットはアルミでしたが、10年乗っても錆は全く出なかったですし。

アクアの場合に判らないのはボルトの受け側は樹脂ナットで、固定してあるのは樹脂製アンダーカバー。
そこに3個ボルトが並んでてどうして同じ場所の1個だけが錆びるのかが理解できんとです (^^;)。

同様に室内に使われてるボルトも、同じ場所だけが錆びる現象もあって、謎が奥深いですわ (^^;)。


No Subject * by kazuto
こんにちは✨😃。
ボルトが錆びたからって、
再メッキしてみようって
人は、なかなか居ないと
思いますねぇ。さすが。
そうやって疑問点を徹底
的に確かめようとなさる
ところが、やっぱり凡人
とは違うんですな。
師匠は凄いわ(^-^)/。

re:No Subject * by たかちゃん
kazuto さん。

コメントありがとうございます。

へへへへっ。確かに錆びボルトを再メッキする人は少ないでしょね (^^;)。

でも昔から「考えても判らなければ実験すべし」って習いましたし、そうすると色々と気がつかなかった事が見えて来ますもんね。

それにS1000用のボルトだと、再メッキして耐用期間を延ばせればコスパ的にも割に合いますしね。
・・・要は、ビンボと好奇心に裏打ちされた行動って訳ですよ (^^;)。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

コペンのボンネット裏側のフロントフェンダーのボルトも錆びるんですよね。
コペンの場合はアルミを使ってるから電蝕だと思いますが。
それで、ダイハツでは対策品の黒染めのボルトが提供されてます✨
2020-03-24-21:37 * hito [ 編集 * 投稿 ]

たかちゃん re:No Subject

hito さん。

コメントありがとうございます。

・・・アルミボンネットの固定ボルトが電触するのは、ボルト側の表面処理の拙さが原因でしょうね。
以前乗ってたBP5レガシィもボンネットはアルミでしたが、10年乗っても錆は全く出なかったですし。

アクアの場合に判らないのはボルトの受け側は樹脂ナットで、固定してあるのは樹脂製アンダーカバー。
そこに3個ボルトが並んでてどうして同じ場所の1個だけが錆びるのかが理解できんとです (^^;)。

同様に室内に使われてるボルトも、同じ場所だけが錆びる現象もあって、謎が奥深いですわ (^^;)。

2020-03-25-11:53 * たかちゃん [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

こんにちは✨😃。
ボルトが錆びたからって、
再メッキしてみようって
人は、なかなか居ないと
思いますねぇ。さすが。
そうやって疑問点を徹底
的に確かめようとなさる
ところが、やっぱり凡人
とは違うんですな。
師匠は凄いわ(^-^)/。
2020-03-25-17:22 * kazuto [ 編集 * 投稿 ]

たかちゃん re:No Subject

kazuto さん。

コメントありがとうございます。

へへへへっ。確かに錆びボルトを再メッキする人は少ないでしょね (^^;)。

でも昔から「考えても判らなければ実験すべし」って習いましたし、そうすると色々と気がつかなかった事が見えて来ますもんね。

それにS1000用のボルトだと、再メッキして耐用期間を延ばせればコスパ的にも割に合いますしね。
・・・要は、ビンボと好奇心に裏打ちされた行動って訳ですよ (^^;)。

2020-03-26-13:49 * たかちゃん [ 編集 * 投稿 ]